MENU

女子日本代表:FIBA女子ワールドカップ 決勝トーナメント(準々決勝)進出を懸け、グループC3位の日本はグループD2位の中国と対戦

「FIBA 女子バスケットボールワールドカップ2018」は予選ラウンドの全てが終わり、各グループ1位の4チームはひとあし早く決勝トーナメント進出を決めました。残る4チームは準々決勝進出を懸けたベスト8決定戦が行われ、勝てば最終日まで試合が続きます。しかし、負ければそのまま大会終了となってしまいます。どのチームにとっても負けられず、メダル獲得を目標に掲げるAKATSUKI FIVE 女子日本代表にとっては絶対に勝たなければなりません。

日本はプエルトリコに勝利し、2勝1敗としましたが、その後に行われたスペインvsベルギーはベルギーが勝ったことで3つ巴となり、当該チームによる得失点差の結果、日本はグループC3位となりました。予選ラウンドを終え、各グループの順位とともに今後の日程をお伝えします。

■グループA
1位:カナダ(3勝) 2位:フランス(2勝1敗) 3位:ギリシャ(1勝2敗) 4位:韓国(3敗)

■グループB
1位:オーストラリア(3勝) 2位:ナイジェリア(2勝1敗) 3位:トルコ(1勝2敗) 4位:アルゼンチン(3敗)

■グループC
1位:ベルギー(2勝1敗) 2位:スペイン(2勝1敗) 3位:日本(2勝1敗) 4位:プエルトリコ(3敗)

■グループD
1位:アメリカ(3勝) 2位:中国(2勝1敗) 3位:セネガル(1勝2敗) 4位:ラトビア(3敗)

■ベスト8決定戦:9月26日(水)※現地時間
11:30 ①中国(D2位)vs 日本(C3位)
14:00 ②ナイジェリア(B2位)vs ギリシャ(A3位)
17:30 ③フランス(A2位)vs トルコ(B3位)
20:00 ④スペイン(C2位)vs セネガル(D3位)

■準々決勝:9月28日(金)
カナダ(A1位)vs ④の勝者
オーストラリア(B1位)vs ①の勝者
ベルギー(C1位)vs ③の勝者
アメリカ(D1位)vs ②の勝者

日本は9月26日(水)19:30(日本時間)より中国と対戦します。中国とは今シーズンすでに3試合対戦し、2勝1敗。準々決勝で待つのはオーストラリアであり、アジアチャンピオンのプライドに懸けても負けられません。#52 宮澤夕貴選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)は言います。

「これまでの3試合はもう終わったことであり、気持ちを切り替えて次の試合に臨むだけです。みんな絶対にできる選手です。自信を持ってコートに立ってプレーしたいし、みんなにもプレーしてもらいたいです」

CS「フジテレビNEXT」「BS-TBS」での中継、「DAZN」も配信があります。試合時間等詳細は各サイトをご覧ください。

■FIBA 女子バスケットボールワールドカップ2018 大会概要

【日程】
2018(H30)年9月22日(土)〜30日(日)

【開催地】
スペイン・テネリフェ
(会場:Pabellón de Deportes de Tenerife Santiago Martin
Palacio Municipal de los Deportes Quico Cabrera)

【出場チーム】 ※16チーム
[グループA] 韓国、ギリシャ、カナダ、フランス
[グループB] オーストラリア、トルコ、アルゼンチン、ナイジェリア
[グループC] 日本、プエルトリコ、ベルギー、スペイン
[グループD] ラトビア、アメリカ、セネガル、中国

【試合中継・配信】
「フジテレビNEXT」
「BS-TBS」
「DAZN」

page top